Rootsの家ーアベイエ建築日記ー

Roots工務店(株)グリーンライフの“上質な家づくり”特設ブログです。

アベイエ⑳ 総ヒノキのヒノキのおハナシ と、現場写真

アベイエも今日で20話目。

工期も残り3か月。折り返しのコーンを曲がります。

 

 

今日は、現場の写真に加えて、

アベイエ=「総ヒノキ五寸柱の家」ヒノキ檜について。

 

「ヒノキの家」ってよく聞くけど、

どうしてヒノキ?

ヒノキってすごいの?

ヒノキってなんですごいの? という、

檜造りがピンと来ない平成生まれ安部自身の疑問に安部が答えます。

 

ヒノキは檜。

こう書きます。

f:id:rootskoumuten:20170823102453p:plain

 

 

まず、

檜は何がすごいのか。

 

建材としてのヒノキの歴史を調べてみました。

現存する世界最古の木造建築物でもある法隆寺が檜造りなのは有名です。

「法隆寺」の画像検索結果

法隆寺、ででーん!

高校の修学旅行で行きました。 鹿に足を齧られた。

 

 

法隆寺が建立されたのは、607年。

小野妹子が遣隋使として隋に派遣された年と同じですから、びっくり仰天です。

(「む6 れ0 な7 し (群れなし)渡る遣隋使!」 と覚えましょう!

 ちなみに、遣唐使の廃止(894年)は、

 「は8 く9 し4 (白紙)に戻す遣唐使!!」 と覚えましょう!!)

 

「法隆寺 五重塔」の画像検索結果

 

法隆寺は昭和の大改修が行われましたが、

その改修時、使われていた建材のおよそ65%を再利用することができたそうです。

群を抜く耐久性をもつ檜は、伐採から1300年以上経ち、建材として使われていたものでもカンナをあてれば豊かな檜の香りがたったそうです。

 

恐るべし、檜。

 

古事記(712年)、日本書紀(720年)にも建材としての檜の記載があります。

古事記ではスサノオの神話に檜が登場します。

これはちょっと内容が衝撃的でした・・

スサノオが胸毛を引き抜いて撒いたら檜になった・・そう、です。 胸毛アベイエ・・

 

・・ちなみに、

は杉に、お尻の毛は槇(まき)に、眉毛は樟(くすのき)になったそうです。

毛深かったんですね、スサノオさん。

 

 

日本書紀では、

「杉と樟(くす・くすのき)は船をつくるのに良い。

 槇(まき)は棺をつくるのに良い。

 

・・

「檜は以(もつ)て瑞宮(みずのみや=宮殿・神殿)を為(つく)る材とすべし。」

そして、檜は宮殿をつくるのにもっとも適している。  と、あります。

 

ますます恐るべし、檜。

 

大阪府の池上曽根遺跡は、

弥生時代の環濠(周囲が溝で囲まれている)集落遺跡です。

ここで発掘されたのは、直径60㎝の檜柱25本。

うち17本は腐らずに根本部分が残っていました。

 

発掘された柱を年輪年代測定法で測定したところ、

紀元前52年に伐採されたものだと判明しました。

「池上曽根遺跡」の画像検索結果

(復元された池上曽根遺跡の神殿)

 

 

 

では、なぜ檜はそんなに長持ちするのか?

それは、もちろん檜の耐久性にあります。

 

檜は伐採直後から乾燥とともに強度が増して、

伐採から約200年後に強度のピークを迎えます。

 

その後少しずつ強度は低下していきますが、

1300年経過した法隆寺の檜でもまだ伐採直後と同等の強度を誇ります。

スサノオさんもびっくりです。

私は胸毛を撒いて檜を作ったスサノオさんにびっくりですが(´;ω;`)。。

 

その他にも、

檜がもつ成分と独特の芳香には防虫・殺菌があります。

1300年を経てなお香る檜は、

自らの力(成分や香り)で自らを長持ちさせているのです。

 

 

上棟式の日、

招待したすべての方が檜の美しさと、うっとりするような香りを褒めてくれました。

檜の柱や梁はうっすらとピンクがかっています。

f:id:rootskoumuten:20170823115743j:plain

 

 

ここからは今朝の現場の様子です。

 

アベイエの目印ができました!

猪苗代町立緑小学校そば、この緑のシートが目印です!

 

 

f:id:rootskoumuten:20170823095006j:plain

アベイエは毎日ご見学いただけます!

ご予約はこちらまで → 0120-91-3969

電話は大体安部が出ますので、「アベイエ見学希望!」とお伝えください!

 

f:id:rootskoumuten:20170823095225j:plain

棟梁、おはようございます。

 

「あーべちゃーん、

 畑んどこさ資材ラック置ぎっちんだけど、

 植えてあるイチゴどーすっぺ?」

 とのことで、和子さんと朝一イチゴのお引越しをしてから出勤しました。

 

 

f:id:rootskoumuten:20170823095508j:plain

しゅーーるしゅるしゅるしゅるーーーーーっ。

木の面取りをする道具のようです。

 

 

f:id:rootskoumuten:20170823095611j:plain

しょいーん、しょいーーん、しょいーーーん。

木にやすりをかける道具のようです。

 

f:id:rootskoumuten:20170823100140j:plain

現場も綺麗で、幸せです。

 

今日は、家の裏側、キッチンの下屋作業をしていました。

f:id:rootskoumuten:20170823121246j:plain

「大工さーん、おっはようございまーすっ!」

 

外から見るとこんな感じです。

f:id:rootskoumuten:20170823121357j:plain

 

工事はどんどん進んで行きます!

 

次回のアベイエもお楽しみにー!!!

 

 

 

【三世代が暮らす家 アベイエ構造見学会 情報】

 

「日本初!

 Blox工法で建てる、

 オール檜 5寸柱の家!!」

日時:9月16(土)~18(祝月)日  10:00~16:00

会場:福島県耶麻郡猪苗代町金曲 ※猪苗代町立緑小学校を目印にお越しください。

f:id:rootskoumuten:20170808173335j:plain

 

f:id:rootskoumuten:20170810135015j:plain

当日のご見学は、開催時間内でしたらご予約不要です。

Blox工法や仕様について詳しい説明をご希望の方はご予約をお願い致します。

 

〇見学会開催期間以外に見学をご希望の方は、

 Roots工務店(0120-91-3969)までお気軽にお電話ください。